原因と目的

ヘルスメーター

吹き出物を何とかしたい、肌がつるつるになりたい、ハリがもっとほしいなど美容を気にするなら、まずはダイエットをしてみましょう。
それもげっそり痩せるようなものではなく、健康的に痩せる方法です。
それが今注目されているキャベツスープダイエットです。
この方法はアメリカで生まれたもので、もともとは、心臓病患者に対して手術までに効率よく痩せることで、手術の負担を少なくしようというところから生まれたものでした。
そのため、かなり厳しいルールの上で行われるダイエット方法です。
たとえば、アルコールや炭酸飲料などの老廃物の排出を妨げたり、脂肪の燃焼を妨げたりする食べ物や飲み物は一切禁止です。
もちろん揚げ物や小麦、砂糖も厳禁となり、まさしく手術前の入院患者のような食生活になります。

さっそくキャベツスープダイエットを始めたい人のためのレシピです。
まず材料は「キャベツ半個」「玉ねぎ3個」「ピーマン1個」「セロリ1本」「トマト水煮缶1缶」「スープの素」です。
これらを鍋の中に細かく切って入れ、アクを取りながら2時間ほど煮込みます。
この時、圧力鍋を使えば15分ほどでできるのでとても便利ですから、お家にある人は活用してみてください。
同じ味ばかりだと飽きてしまうので、途中で中華味やカレー味などのバリエーションに変えるためにも、最初は薄味にしたほうがいいでしょう。
またカツオ&コブで出汁を取ることで塩分が少なくても十分うまみが出ておいしくなりますから、血圧が気になる人、美容を気にする人にはおすすめです。